• あまり知られていないキトサンサプリメントの効果を調査していくサイト
  • 近頃話題となっているキトサンのサプリメントが気になってはいるが、その効果についてはあまり詳しくは知らないという人の為にキトサンサプリメントに関連する情報を紹介していきたいと思います。
  • 癌の治療にもキトサンの効果があるのですか?癌治療の代替療法として利用される、キトサンの効果

    トップページ
    お気に入りに追加
      

    癌の治療にもキトサンの効果があるのですか?癌治療の代替療法として利用される、キトサンの効果

    キトサンはダイエット効果、コレステロールの低下、生活習慣病の抑制に効果があるとして注目されていますが、さらに免疫に関連した働きにも注目が集まっています。

    ■免疫を強化するキトサン
    キトサンには免疫系の一部を担うマクロファージを活性化させる働きがあります。マクロファージはアメーバのように動き、体内の異物である細菌を捕食する働きがあります。また、NK細胞を活性化させるも効果があります。NK細胞とは、癌細胞の転移や、増殖を抑える細胞のことです。

    このようにキトサンは免疫に関連する働きがあります。

    ■癌の代替療法として利用されているキトサン
    癌治療というと、西洋医学では、手術、化学療法、放射線療法が施されますが、これらの治療には、免疫力の低下や副作用があるのが現状です。そこで、代替療法を利用する患者も多くいます。代替療法とは健康食品や漢方など、まだ科学では解明しきれていないが、様々な症例から効果があると認められているものです。

    この代替療法として利用されている健康食品に、キトサンが含まれています。健康食品の代替療法として有名なのはアガリスクです。アガリスクの免疫強化の機能が注目されたため、キトサンよりも認知度が高くなりましたが、キトサンがアガリスクに劣っているということではありません。

    キトサンにもアガリスク同様に免疫に作用する効果が認められています。

    ■癌治療においてどのような効果がでる?
    副作用の多い西洋医学を補助する役割を果たします。
    ・癌治療で低下している免疫力を高める
    ・癌細胞の増殖を抑える
    ・キトサンが抗がん剤を包み込み、徐々に放出するため、抗がん剤の副作用を低減し、効果を持続させる
    ・放射線の副作用を低減する

    このようにキトサンによって西洋医学を補助する働きが期待できます。実際に癌治療の代替療法としてキトサンを摂取した人は、副作用がほとんどなかったと体験を語る人も多くいます。今後代替療法としてキトサンが認知される日も近いでしょう。